BLOG

Aika’s report in Seattle vol.1

2014年07月28日  WRITER スタッフ

こんにちは、初めまして。今日からシアトルレポートを書かせていただきます、アイカと申します。
私は現大学生なのですが、一年の語学留学でシアトル(の隣のベルビュー)に来ていてもうすぐ4か月経ちます。

これからアメリカならではの興味深いことを発見したらこちらのブログに載せていこうと思います^^
来年の3月まで、よろしくお願いします!

なんか最近面白いことあったかなーと考えてみたのですが、
数週間前の7月4日、アメリカの独立記念日!金曜日だったのですがこちらでは祝日でした♪
この日はいろんなお店がセールをして、あらゆる場所で花火が打ち上げられます。
私はシアトルに行って花火を見てきました。(≧▽≦)

こちらは緯度が日本より高いので日も長く、花火は真っ暗になるまで待つので始まるのはなんと22:30!
私はそれまで5時間ほど席取りして待ってました。。
日本と同じようにただ座って席を取る人も多かったのですが、中にはテントまで張って待機してるグループも結構いて、さすがアメリカだなーと感じました笑

日本はそのころ梅雨でじめじめしてて暑かったと思いますが、こちらの夜は夏でも普通に寒い!(0_0)
あの日の夜は10℃でした。
私は何も考えずに家を出たのでTシャツ一枚に夏用のスカート一枚で五時間待機という地獄のような時間を過ごしていました。。笑

ですが花火はそんなこと忘れるくらいとても美しかった!!!!
花火の直前にはアメリカ国歌が流れヘリコプターで国旗をつるし観客の前を通り過ぎるパフォーマンスもあり、愛国心がすごく感じられました(*^-^*)

花火のまともな写真を見つけられなかったのですが、
花火後のスペースニードル(シアトルといえばのタワー)の写真です。

この日は夜中の2時までどこかで花火が打ち上げられてました。
みんなで集まって毎年独立記念を祝うってなんかいいですね^^

 

追記:あんまり花火自体のことに関して触れてなかったのですが、アメリカの花火は日本と違い、音楽が流れていてそれに合わせて打ち上げられていました!それもまたいい(^v^)

Aika

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。