BLOG

樹木

2014年10月29日  WRITER スタッフ

紅葉の季節になり、キンモクセイの香りが気になるとスタッフからも声が。。。
秋ですね。

 

先日、上棟したお客様宅の柿の木。
樹齢100年を超えるそうです。
大切な柿の木は、伐採することなく場所を回避してお建替えの運びとなりました。
『庭の柿の木』私の実家にもありましたが、とても存在感のあるものです。

 

ここでの暮らしを100年以上見守ってくれた樹を早々に伐採する事はできません。

 

我が家にも数本の木があります。
最近は全く手をかけておらず、エクステリア担当の池端さんから『ボウボウの庭にして可哀想や〜』と言われ反省してます。。。

 

少しの隙間時間でちょっとだけ庭の枝を切りました。
シマトネリコに巻き付いた野バラの実です。

 

赤い可愛い実はこの時期になり、お客様から野バラの実の存在を聞き、私も去年から剪定しておく事にしました。
トゲの延長にあるような実なので、あまり長い枝にはならないですがこれだけで小さなブーケに。

 

あなたの家にはどんな樹木がありますか? 
実家にあったジンチョウゲやキンモクセイ、ちいさな桜の樹。
想い出がたくさんあります。 sawano

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。