BLOG

お客さんと一緒に半日解体屋さん体験

2015年04月30日  WRITER スタッフ

こんにちは田川です。

昨日は昭和の日と言う事で、皆さんそれぞれどんな休日でしたか?
今では国民の休日は「祝日」と呼ぶのが当たり前の様ですが、昔は各家庭の玄関に日の丸が掲げられ「旗日」と言う呼び方が一般的だった様に思っている僕です。

子供の頃は自転車にまたがりながら、その旗を見て何か得した気分になっていた事を思い出します(笑)
こんなたわいもない事で「得した!!」と思える感性って、人にとって本当は一番大切なのかもしれません。

僕の昨日は、朝からお客さん家で稲葉物置の解体作業でした。

数日前に「自分達で物置解体に挑戦します。」と奥さんから連絡があったので、その気持ちに応えての助っ人参戦!!
今回は5年前に新築した母屋に、美容室を増築する計画なので小屋の移動が必須なんです。

3人で半日、汗をかきながら…

近所の方も声をかけてくれたので、ついでにご挨拶(^^)

「田川!!自分の大活躍??」にまたもや自己満足(^^)

最後は記念撮影して一日解体屋さん体験終了!!これも「お二人にとって良い思い出になるいいなぁ~。」と願う!(^^)!

帰路はもらったコーラをがぶ飲み。ふと見た名はTagawaではなくMoriさんでした(^^)
残念…

帰ったら長男の友達が13人遊びに来て居る事にビックリ(汗)

自転車が道にはみ出し近所迷惑だったので「喝!!」
その後は、庭の草むしりをして椅子に腰かけ本を読む休日のお父さんでした\(^o^)/

tagawa

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。