BLOG

お家ハンモックプロジェクト

2015年10月09日  WRITER スタッフ


 

先日の「PIT IN MARKET」に山梨県から参加していただいた【hammocstyleハンモックスタイル】さん
http://hammockstyle.jimdo.com/優雅な時間を共有させてもらいました。
実は、今年の8月にMamanの全国大会を山梨県のオプトホームさんhttp://www.opthome.jp/で行わせていただきご紹介いただいたばかりなのです。

 

以前から、私も自宅にハンモックを吊るしたいと思っていたのでその時に山梨で購入させていただきました。
が、自宅のどこに吊るせばいいのか?高さはどれくらいがいいのか?
迷ったまま、放置して二か月。。。
そんな時に、ハンモックスタイルの広瀬さんからこんなメールをいただきました。

 

私はハンモックの出張設置にお客様のご自宅に伺いますが、お客様が「ここに付けてほしい」という場所に設置できないケースが多々あります。
せっかく新築してハンモックを楽しみたかったのに、「それが叶わない」とお客様はとても残念がります。
『お家ハンモックプロジェクト』では、そのような点を改善し、お客様にワクワクするハンモックのあるお家を提案していくものです。
フックを後付するのではなく、ハンモックの寝心地の良い形で掛けれるよう考慮して間取りを設計し、予めフックを取り付けてしまいます。
これにより、ハンモックに必要な間隔が確保でき、見た目もすっきりと収まると思います。
通常は片側にまとめて掛けておいて、使う時だけ広げればスペース的にも邪魔になりません。
リビング、寝室、子供部屋、ゲストルームなどにフックを設置すれば、ハンモック1つでも気分や用途に合わせて付け替えが可能となります。
近年、室内でハンモックを使用することが注目されていますが、正しく、安全に、そして快適にハンモックを使っていただきたいと思っています。
その為に、お家を建てられている企業様とコラボする形で進めていきたいと考えています。
当店とコラボすることにより、他社と差別化されたワクワクするハンモックのある家が実現します。

 

我が家にも、広瀬さんに場所を決めていただき取り付け方もレクチャーしていただきました。
今では、家事がすべて終わるとハンモックに吊らされてゆらゆらとリラックスしてから眠りに入っています。

 

 

屋外でハンモックに横になるとこんな景色。
空しか見えない景色って、大人になると有り得ないですよねー。
hammock心地よい時間をもたらせてくれます。
取り付けたい方は、南出のブログにあったようにSTAFFみんながレクチャーを受けてますのでご相談ください。 sawano

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。