BLOG

大工さんのHomeづくり

2015年10月15日  WRITER スタッフ

どうもミナミデです!
今日は秋晴れのなか小松~金沢の現場まわりを営業部で行いました!
ほぼ仕上がり現場を回る中、自分にとっても記念となる1棟のお家にも行ってきましたよ^^

 

 

主人の弟の中居カズヨシ大工さんの棟上げがあるということでみんなでお祝いを持って行ってきました!

 

社長からお祝いでビールを頂き喜ぶカズ。

 

大工さんが自分で建てる家ってどんな家?と気になりますよね。
カズはアメリカのお家が好きで、太陽が丘のShowhomeを建てた時もBJというアメリカの大工さんに
ツーバイフォーの輸入住宅のことを学びながら一緒に作ったり、昨年は会社の研修旅行でも
アメリカのお家をたくさん見て学んだ事を今の自分の住まいに取り込んでいます。
なので、正真正銘のアメリカンなお家が出来上がる予定です!

 

作り方もこだわっており、構造躯体も自分でフレームを作って組み立てていく手組を行っており、
今日いよいよ棟上げが行われるということで最高の天気の中作業は行われました。

 

土台→1階の壁→2階の床→2階の壁→小屋組みと順番にフレームを作り組み立てていくんですが、こんな感じです。

土台を敷いて…

 

1階の壁のパネルを組んで…

 

兄弟で力を合わせてパネルを起こして…

 

1階部分が出来上がり!

 

内装もINDUSTRIALな雰囲気のWORKスペースに、お庭と繋がる広ーいデッキや
オールペイントの日本のお家とはちょっと違う、海外の空気が流れるHomeです。

 

自分の家を自分で作ることが出来るってすごいことですよね!
カズは貴重な時間を過ごしていると思います^^
良い家になるよう、営業担当として私も営業担当として出来ることを精一杯努めたいと思います!
皆さんも完成をお楽しみに!

 

 

おまけ
お兄ちゃんも頑張ってますよ(笑)

 

 

minamide

 

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。