BLOG

お子様も自慢したくなるお部屋

2015年11月24日  WRITER スタッフ

こんにちは!坂口です!

 

昨日までポカポカしておりましたが、

 急に寒くなってきましたね~~

今日は、三連休の内覧会でも好評だった、

Serie-golo(セリーゴロ)という

フランスのブランドステッカーを

紹介したいと思います!

 

 

丸くて優しい印象を受けますよね。

 

子供部屋、世界中の病院や学校などで使用されています。

 

 

 このステッカーは

フランスの港町で作られており、

そんなフランス人の暮らしには

 

「モノをずっと大切に使う」

 

という風潮があるそうです。

 

 

 

その時々を楽しみ、

気分によって自分でリメイク!

古くなったときに、

一緒に過ごした時間を思い出し、

懐かしみ、

モノに今までありがとう

と感謝。

 

アンティークになるまで

楽しむそうです。

 

 

 

このことを

Treeに居らしたことよさんに

お聞きし、

 

 

なんて素敵な暮らし方なのだろう、、

もっとモノを大切にし、感謝しよう、

 

 

と思わされ、胸が熱くなったので

今回紹介させていただきました。

 

 

 

 

ステッカーは壁に貼ることで

一つのインテリアになりますし、

一気にお洒落なお部屋になります。

 

 

 

ちなみにこのステッカーは

一度貼ると剥がせません。

しかし、お子様は

ステッカーを見ながら、感じながら、

一緒に成長していくのでは

ないでしょうか?

 

 

年頃でステッカーを

もし剥がしたくなった際は、

壁の色もいっそ塗り替えてみては

いかがでしょうか?

 

 

昔、このステッカー好きだったな~

友達に自慢したな~

小さい時はこの壁色が好きだったな~

今は大人になったな~

 

 

 

なんて会話が弾みそうですよね。

かなり私の妄想が入っていますが笑

 

 

その時々の暮らしを楽しむこと、

みなさんもしてみませんか?

 

 

興味がある方は、是非

ヤマダタッケンの隣のTreeへ☆

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。