BLOG

ヤマダタッケンSTAFF紹介008

2018年03月30日  WRITER 小浦 篤

 いつもありがとうございます。
代表の澤野でございます。
2月の大雪は遠い過去のように、すっかりとポカポカ陽気な春になりました。
あれだけの雪が太陽の熱によって溶け、桜のつぼみはふっくらと膨らむ自然の力はやはり偉大です。
今月ご紹介するSTAFFは営業主任の南出綾子さん。
S_7711492956774
富山大学を卒業して新卒からの入社にて12年目の女性営業です。
インテリアが好きで、食べる事やトレンドに敏感なオトナ女子。
Home Decoration Treeの責任者でもあります。
S_7711522486974
S_7711525116078
いつも鋭い機転の利く発言に男性社員はタジタジになってるかも。
当社の女性社員は強いというイメージがあると良く伺いますが、彼女も間違いなくその中の一人。
気が強い分、責任感も強く一人で仕事を抱え込んでいる場面もあり。
私からのアドバイスはいつも「もっと人に甘えなさい。」の言葉。
お客様からの信頼も厚く、仕事への情熱も厚い営業Woman。
彼女のHOMEづくりへのアドバイスは適格ですから、現在ご計画の方はぜひ彼女から話を聞いてみてください。
ヤマダタッケンの家が大好きという気持ちと、お客様の為にの気持ちは誰にも負けないはずです!
ご主人は、中居大工(兄)さん。
S_7711558308555
夫婦二人でヤマダタッケンの仕事をしてくれる事に感謝です。
sawano
WRITER
小浦 篤広報
ヤマダタッケンでお家を建て、ご縁があり入社しました。営業部に所属ですが、主に広告デザイン・撮影などの仕事をしています。いろんな媒体を通じて、まだ見ぬ未来のお客様へヤマダタッケンの魅力をお届けします。今は趣味だった古いクルマ・バイクを手放してしまい…。いつかまた復活させようと目論んでいます。
WRITER
小浦 篤代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。