BLOG

ヤマダタッケンSTAFF紹介010

2018年06月01日  WRITER 小浦 篤

5月は大型連休をいただき、ゆっくり休めた反動で連休明けから大忙しの日々でした。
今月はなんだかお天気もすっきりせずに、少し体調を崩しがちな澤野です。
梅雨入りも全国的に早そうですね。
今月のSTAFF紹介は以前もご紹介した岡田さんと山本さんが今月末で定年退職。
お二人とも還暦とは思えない風貌に、お客様も驚きの事と思います。
私にとっては、若いパパとママ的な存在。
Image_3ca40ce
何かあると「山本さーん、お願い」「岡田さん聞いて!」と頼っていたお二人が定年を迎えるなんて考えたくない!と思っていましたが現実は受け止めないといけません。
Image_43732ed
岡田さんは次の人生設計にワクワクして旅立たれました。
山本さんは幸いに、継続で働いていただけるとの事。
そんなお二人のように全社員が笑顔で健康に定年を迎えられる会社になれたらうれしいなぁ。
 Image_dfdf2ac
私達は10代から60代まで多世代の人間が集まっています。
みんな、共通してHOMEづくりが好き。
60歳までワクワクした毎日を送ってもらえるように、私も定年目指してがんばります!
お二人とも、長年ありがとうございました。
まずは一区切りですが、今後ともよろしくお願いします!
sawano
WRITER
小浦 篤広報
ヤマダタッケンでお家を建て、ご縁があり入社しました。営業部に所属ですが、主に広告デザイン・撮影などの仕事をしています。いろんな媒体を通じて、まだ見ぬ未来のお客様へヤマダタッケンの魅力をお届けします。今は趣味だった古いクルマ・バイクを手放してしまい…。いつかまた復活させようと目論んでいます。
WRITER
小浦 篤代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。