BLOG

たくさんの手が集まっての1棟

2018年06月08日  WRITER スタッフ

こんにちは田川です。

今日はほんの一部ですが、現場の職人さん特集です(^^)

先日、担当物件の慎重が気になりまわってきました。
外も少しづつ気温も暑くなりちょっと身体に堪える時期が近づいていますが、そんな中で職人さんたちが働いている姿を見て有難いなあと感じて盗撮(^^)

基礎屋さんのフミ建設、粟田さんと少し喋っていると、こっちまで汗しぶきが飛んでくるくらいに汗だく(汗)
4

次は基礎に使うコンクリートを運ぶ生コン車が来たぁ~ と思ったら運転手さんがこちらを見ながら親指を立てて「グッド!!」妙に愛想が良い??なんだ?なんだ?と思っていると…
よく見るとOBさんの荒川さん!!!!!
3
当時、社長が建築の担当させて頂き田川選手は職業まで知らず…
まさか生コン車のお仕事とは知らずに失礼してしまいましたm(__)m
基礎屋のフミさんとは昔からのお付き合いで「仕事が綺麗とベタ褒め!!」
荒川さんは娘さんもヤマダタッケンで建ててもらっています。
これって本当に有難い限りですm(__)m
あと、奥さんは昔、ヤマダタッケンで働いていた大先輩と聞きました(^^)
こう言ったお付き合いの繋がりも大きなきっかけかなと感じます。

他の現場では大工さんの中居お父さんが壁の施工中でした。
1
中居さんは息子さん2人もヤマダタッケンで大工さんとして10年以上大活躍中です。
brother’sの弟、カズさんは一昨年新築をヤマダで建ててもらって、お姉さんもヤマダ建ててもらってますm(__)mこれも本当に有難い限りですm(__)m
息子さんも2人も凄いんですがやはりお父さん!!
昔ながらの工法の話なんかすると底なしで、生きる教科書ですね(^^)
お父さんは、もう20年以上、ヤマダタッケンの仕事をしてもらっている方で、入社13年目の僕なんてまだまだです(*_*)

外では外壁屋さんの坂田さん、一時期挨拶が凄い人が居ると社内で話が上がったくらいの真面目さです。
2
先週日曜は金沢大野の建売分譲を見に会場に来てくれていました。
自分の貼った外壁を見て色々教えてくれました(^^)
他の会社では普通職人さんが休日に完成物件を自ら見に来る事なんてないと思います!!
坂田さんも一昨年自宅をヤマダで建ててくれていますm(__)m
これもまた本当に有難い限りですm(__)m

お客さんからはもちろん、こうして現場からも愛される会社である事は本当に嬉しいです(^^)

1棟が完成するまでにはこうしたたくさんの手が集まっています。
最後に、職人の皆さん、今から暑くなりますが、安全には注意して現場をまた宜しくお願いしますm(__)m

基礎屋の目立ちたがり屋、粟田さんの写真だけ何故か取り忘れました(*_*)
粟田さん「ごめん…」

たがわ

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。