BLOG

待望の新築モデルOPEN!!

2020年06月22日  WRITER 両木 孝輔

どーも両木です。

どんどん日が長くなってきて、気が付けば夏至。

梅雨の時期なのであまり実感しにくいのですが、一年で一番日が長いんですね。夏はすぐソコ!

人間界では未だにコロナウィルスの影響が尾を引いておりますが、そんな中でも自然界は誰に言われるでもなく悠然と決まった時期に季節を運んできてくれるなんて、とても感慨深いです。

ん~、自然に感謝!

さて、この度全国でも大人気の企画商品Ayu-m Mamanがめでたく10周年を迎える事となりました~(パチパチ~)

このおめでたい節目になんとMamanシャンペトルのモデルがオープンしました!!

週末に完全予約制でオープン内覧会を行ったのですが、即座に予約ビッシリ!

密を避ける為、時間を区切ってのご案内でしたので、スタッフは分刻みの売れっ子芸能人のようなスケジュール状態!

皆さまご来場誠にありがとうございましたm(_ _)m

 

「ヤマダタッケンの建物はどのようなイメージですか?」

とお客様に聞くと、ほとんどの方がこのフレンチカントリーなスタイルをイメージされておりました(私の勝手な独自調査の結果ですw)

今や我々の代名詞ともなったこのスタイル、今回はモデルという事もあり今まで以上に「ホンモノ」を追求しました。

南フランスの田園風景にポツンと佇むその姿を現地まで行って確認し、外観の色や屋根の色、そこで採れる石までも忠実に再現!

またデザインだけではなく、そこでの暮らし方もご提案できるように、今回はエクステリアも見どころ満載!

建物の横にこのような古びた小屋があり、アンティークな扉を開けると、、、

ゆったりとくつろげるガーデンスペース。ここで家庭菜園をしたり、スツールに腰かけてコーヒーを飲んだりと、一日一回はお庭に出たくなるようなそんな贅沢でスローな空間が広がってます。

とある著名な方はこう言いました。

「家があって庭ができて家庭になる」

う~ん、ナットク!

そしてグリーンと調和したポーチを一段ずつ上がり、いざ玄関へ

開けたらそこは別世界!この塗り壁の雰囲気にアクセントの古材、そしてコンソールテーブルには季節の花でお出迎え。

宅配便の方も家主がハンコを探しているわずかな時間でも目を奪われる事でしょう!

そしてこのリビングドア!

ホンモノのアンティークドアが違和感なく、そしてちょうどいい存在感を醸し出しています!

このアンティークなドアノブや少しペンキが剥がれて昔塗られていた色が見えたりしていて、もうメチャクチャカッコいいですよね!(リノベ病かもw)

全部お見せしたいところなのですが、このペースでいくと全部読むのに2日間かかってしまいそうですので、内見希望の方はこちらよりご予約お願い致します。(3密を避ける為、完全予約制とさせて頂いております。平日でも内見可能です。)

また、今回のモデルの近くにアメリカンホームも絶賛分譲中です。今なら2棟同時に内見できるチャンスです。こちらの建物もお見逃しなく!

『街づくりプロジェクト American Home 第二弾』

 

 

~今月の釣り情報~

はい!今回もやっちゃいますw

自粛中はさすがに釣りにはいかなかったので(ホントだよw)解除されてからさっそく近場のサーフへGO!

この朝焼けは釣り人の特権。いつ見ても心洗われるので必ず合掌してしまいます。

自然の恵みに感謝!

そーすると海の神様が微笑んで大抵釣れちゃうんですよね~w

スズキ1匹

キス25匹(小さすぎるのはリリース。食べる分だけお持ち帰り)

エンジョイステイホームという事で、新鮮で美味しい魚料理をお庭で食べてみました。

いつもと違う雰囲気の夕食に娘もキャッキャしてはりましたわw

みなさんも暮らし楽しんでますか?

それでは。

RYOKI

WRITER
両木 孝輔リノベーションチームセールス
小学3年生の時におじいちゃんから譲り受けた釣り竿を握りしめて浅野川へ行ったのがキッカケ。それから釣りキチの道を歩んで20数年。自然と釣りが大好きな30代。結婚してからは釣りだけではなく美味しい魚料理も日々研究。趣味から始まる暮らしの楽しさをお話しするのが大好きです。あなたの理想のライフスタイルをぜひ聞かせて下さい。一緒にワクワクするお家づくりをしていきましょう。
WRITER
両木 孝輔代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。