BLOG

人生初の畑作業

2020年06月26日  WRITER 三野 剛史

皆様、はじめまして。5月より入社しました、お客様満足課の三野です。

ヤマダタッケンに入りまして、いやー人生初が多々ありまして…( ´∀` )

私自身、驚きの連続ですねぇ~。

 

海辺で自然のノンビリとしたライフスタイルに憧れがありました。傍らには自給自足で

野菜が植えられてあって、あまり手間のかからない果物があって(笑)

そんな青写真を描いていたんですねぇ。でも甘かった。

 

 

まずは草むしり作業。もともと日焼けしやすくって真っ黒になっちゃいましたよ。

そのあとは、人生初の畝づくり。そういえばもう何十年も昔に保育園では恒例の“芋掘り”イベントがあって

デカイのが嬉しくって。

でもそれは保母さんや大人の皆さんが一生懸命に下準備をしていたんだなぁ。

 

話を戻しまして… 畝づくりは日頃使わない筋肉を使いまして、さっそく筋肉痛!

でも日頃、仕事で忙しくって話せない皆さんともお話しができました。炎天下でもひとつのことを協力してやり遂げる

こと、それこそがヤマダタッケンの特色かなと思ったんです。

 

そして私が幼児のころに、芋掘りが楽しみであったようにオトナの皆さんが子供たちのために汗水たらして

取り組んでくれたこと、感謝だなぁって思いました。

これからお客様、そして皆さんと一緒に“Goodlife Yamadacommunity”で楽しみ喜んで美味しい野菜を作っていきたいと思います。

 

 

Sanno

 

 

 

 

 

 

WRITER
三野 剛史満足課
満足課の三野です。
地中海地域のライフスタイルに憧れ、それがキッカケでヤマダタッケンにインスパイアし入社しました。
仕事では洋風建築に触れることができ、また多くの発見があり楽しく学ばせていただいております。
お客様に満面の笑みで喜ばれますように日々精進したいと存じます。
WRITER
三野 剛史代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。