BLOG

ストーブの季節

2012年11月02日  WRITER スタッフ

こんにちは、田川です。

ここ数日、外の気温も一気に低下して肌寒い日が続いていますね。

ヤマダタッケンStudioもそれに合わせてペレットストーブを昨日からフル稼働させています。

人は炎を見ると体感温度が2度上がると言われていますが全くその通りです。

ここ2日間、身をもって体感しています。

一昨日から僕以外の営業マンはイギリス研修に出かけておます。向こうは寒いと聞いていますので

ペレットを1台持たせてあげれば良かったかと思います(笑)

今回の営業STAFみんなの行先はイギリスですがヤマダタッケンのペレット君の出身はイタリアです。

皆様、外は寒いですがStudioは炎の力で暖めておきますので、ご興味ある方は足を運んで見て下さい。

いつも、わがままを言って御来場予約をお願いしておりますが、今週は特に僕1人との現況もありますので

先に、本社(076-245-7777)まで御一報頂けると助かります。

有難い事に、既にこの週末も2組様の御予約を頂いております。

皆様、宜しくお願い致します。

 

おまけでお伝えすると、ペレットの横のモニターに映っている【ヤマダタッケン太陽が丘Show Home】には

アメリカのセントラルヒーティングシステム(空調システム)が完備してあります。

どんなに外が暑くても、寒くても室内温度を一定に保っていますので快適です。

Show Homeでは炎の雰囲気はペレットストーブではなくガスストーブにて演出しています。

特に外が暗くなる17:00以降はストーブの炎と暖色の照明の雰囲気が空間を演出していて内覧お薦めの時間帯です。

この週末も御一報頂ければ御案内をさせて頂きたいと思います。

御来場される皆様の想いに応える事が出来るように精一杯の演出をしてお待ちしております。

 

最後に一言、このブログはイギリス研修中のみんなも見ているので個人的な一言を掲載させて下さい。

「おーい。みんな楽しんでいるかぁ~。こっちは土砂降りもあって天候はあまり良くないけど元気にやってるぞ~。

どの現場も特に問題もなく順調なので安心して勉強してきて~。グレートビルダーズの皆さんにも宜しく。」

 

会社のブログを私的に使用しまして失礼致しました。

それでは、11/7(水)に帰国する営業STAFの持ち帰る画像を皆様、楽しみにしていて下さい。

新しいご提案もきっとあると思います。

 

 

tagawa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。