BLOG

全国区の「職人さん」

2013年03月17日  WRITER スタッフ

ヤマダタッケンは全国の工務店やビルダーなど、同業会社様との情報交換などをメインとし、

そこで沢山の失敗や成功事例を共有しながら勉強させて頂いています。

 

これらのことは実際に同じ仕事をして、同じ苦労、喜びを知っているから、それがストレートに

伝わってきます。

でもそれら同業者同士の繋がりが無くては出来ないわけで、ヤマダタッケンにはMamanやGreat Builders

という多くの会社や仲間が揃っていて、本当にありがたいことです。

 

でもその他に、私達ヤマダタッケンにとって、もう一つ感謝しなくてはいけないことがあります。

それはヤマダタッケンにはカントリーベースという海外建材の販売や施工する別会社があるのですが、

そのまわりには多くのレベルの高い「職人さん」が全国にいます。

 

その職人さんの中には有名なアミューズメントパークでの施工実績を持つ方も多く、またそうでは

なく、自分でコツコツ研究、実験して今のハイレベルになられた方も多くいます。

 

カントリーベースは、そのような「職人さん」に商材を使って頂いていて、多くの評価を頂いています。

最近特に面白くなってきたことがあるのです。

それは、その職人さん達と組んで、ヤマダタッケンの現場を施工することが多くなったことです。

これは会社にとって、とても有難いことで、更に上を望むことが可能になりました。

 

今私達は、その魅力ある材料と施工技術を、ほぼ全国の仲間の会社さんにも施工可能をすることを

考えています。

これらはかなりの差別化となり、我々仲間の会社は下より、職人さん自身のレベルアップにも繋がる

と思うのです。

 

私達のこの家づくりビジネスは、会社の力もそうですが、実際どれだけのセンスや施工能力を持って

いるのかも問われるところです。

それを実際に仕上げる職人さんも同様、熟練度は勿論ですが、センスも光らないと出来ないこの

ビジネス。

 

会社のソフトのみならず、これら更にハード部分も強化し、魅力ある作品をつくっていきたいと

思っています。

 

この写真の壁がそのコツコツ研究派の職人さんが3年前に作ったもの。まだ30歳ですよ。

 

Yamada Shuji

 

 

 

 

 

 

 

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。