BLOG

Mamanのお家を建てる人

2015年01月17日  WRITER スタッフ

どうもミナミデです。

 

今日で阪神大震災から20年が経ちました。
私は小学校5年生の時の記憶ですが、家がぐらぐら揺れていたことを今でも覚えています。

時間が経つのは本当にあっという間ですね。
この震災がきっかけに住宅の性能はぐんと高まりました。
今の安心できる住まいはこの出来事のおかげです。

辛い思いや経験を忘れずに、今後も受け継いでいかないとですね。

 

 

さて、今週の火曜と水曜の2日間、愛知県に出張へ行かせて頂きました。

弊社が開発した商品であるAyu-mMamanを全国で販売して頂いている

工務店さんが集まる全国大会を開催しました。

 

今回もたくさんの方にお集まり頂き、スタッフも含めると100名近くとなりました!!
同じ商品を売る同志ですので、久しぶりでもすぐにコミュニケーションが広がり
横のつながりを強く感じられました。

 

1日目は愛知県でグンと伸びている善匠さんのモデルハウスと

夢工房キッチンくらぶさんのショールームの見学をさせて頂きました。

 

 

善匠さんのモデルはパッと目を引く外観です!
ブルーと木の色味が絶妙にマッチしていますね。

 

 

室内はおしゃれなbarのような空間ですね。
デザインコンクリートや古材を使ったり、塗り壁にもこだわりをもって仕上げられており
足を踏み入れるとワクワクする空間です。

 

 

夢工房さんはこんな倉庫をショールームにされているということですが、
この扉を開けると…

 

 

なんとヨーロッパの街並みが現れるんです!
これには参加された皆さんもびっくり!お~という声が自然をこぼれました。

 

 

こんなとっても心あたたまるおもてなしを受けて、ほっこりとした気持ちになりましたよ~。

参加した会社さん全員分を手作りされたそうですよ!さすがですねっ!

 

たくさんの会社さんとお話させて頂きましたが、全国でのMamanのお家の人気を肌で感じました。

 

 

毎日がわくわくする、そんなお家を作りたい!方は、

是非全国のAyu-mMamanを販売している工務店さんにご相談くださいね。

デザインだけではなく、暮らしを楽しむ住まいをご提案させて頂きますよ。

 

 

 

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。