BLOG

「内覧会はじめました。」

2016年08月05日  WRITER 中川 外志夫

設計 中川です。

 

 

タイトルが冷やし中華はじめました。みたいな。

 

 

今週末、8月6、7日も お客様のご厚意により内覧会を開催させていただきます~。

8/6(土)・7(日)完成内覧会開催

●LDKのど真ん中にあるガラス張りのスタディコーナー

●2階は4つの部屋。なおかつ2+2で続き部屋を2つ作り、ロフトもある

フレキシブルに使える2階空間

などなど見どころもたくさんあります。

皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

 

 

いやぁ~、一生懸命試行錯誤しながら作らせていただいて。

その大切なおうちを貸していただいて。

それを世間にわが事のように自慢お披露目が

できるって、よく考えたら幸せな話ですよ。

T様、本当にありがとうございます。

 

 

aya-160802-01

 

 

いわゆる「安定のヨーロピアンカントリーテイスト」ですよね。

実にホっとさせてくれます。気楽というか。

外観は多少の変化がありつつも、わざと少しのっぺりとさせ、

塗り壁の表情を活かす。窓の大きさ、配置をわざとずらして

やると~    なんということでしょう

「フランス、スペインあたりの片田舎らしさ」

を醸し出してくれます。

 

 

でも。このおうちはまだまだ未完成だと僕は思うんですよ。

こーゆーおうちは10年20年以上が経ち、埃がついたり汚れてからが

一番良く映えて見える時だと思います。

そのころには外構の植樹なんかも

いい感じで茂ってるんでしょうね~。

そうやって、経年変化が加わると

そのおうちには「佇まい」がプラスされます。

このおうちも、完成したこれからが楽しみです。

 

 

img_939011_14914963_8

参考写真が築400年ほどなんで極端なんですけど、

このジャルダン邸が新築当初だったらって思うと、、、。

 

 

 

 

WRITER
中川 外志夫新築チームリーダー 設計
家は住む人の個性や暮らしを映してくれます。暮らしを間取りに取り込んで。個性を「形」に表す。それを具体的にするお手伝いをするのが僕の仕事です。もともと、特に考えもしないで踏み込んだ住宅業界。いつのまにやら長い間、この仕事をしておりますが、いまだに住宅の設計はおもしろいと感じてます。これからも、住む人の暮らしが豊かになるためのサポーターでいれればと思います。そして特に恐竜は好きでもないです。
WRITER
中川 外志夫代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。