BLOG

ヤマダタッケンが提案するアウトドアリビング

2017年02月28日  WRITER 小浦 篤

こんにちわ!ヤマダタッケンの中田です。

さて、本日2月28日は北陸3県で発売されている家づくりの本『家づくりナビ』の発売日でした(^^)

P244~ヤマダタッケンで施工させて頂きましたN様邸を紹介して頂いております。

DSC04135

 

とってもおしゃれなN様のHOMEは、たくさんのこだわりが詰まっているのですが、その中でも人気が高いのが、コンサバトリーから続くアウトドアリビングスペース。

コンサバトリーとはサンルームよりもガーデンルームよりも庭にはり出した住空間を重視しているのが特徴で、ガラス越しに太陽光をたっぷりと取り入れられます。屋外と屋内の中間的な空間で、海外ではコンサバトリーは植物に囲まれながら食事やくつろぎのスペースとして活用されています。

DSC04155

 

DSC04093

 

コンサバトリーの大きな窓を開けると、お庭に繋がります。

デッキスペースは、友人や家族などと食事を楽しめるアウトドアリビングスペースにも。

お気に入りのキッチンでお料理を準備をして・・・

DSC04147

DSC04144

DSC06143

DSC06151

アウトドアリビングで大切な人と楽しい時間を過ごしませんか?

ワイワイとバーベキューなども楽しいですね。

DSC06234

DSC06308

先日オーストラリアに研修に行った際に、アウトドアリビングで誕生日パーティーをしていました。

S_5712924433504

日本の文化に縁側が浸透しているように、海外でアウトドアリビングは文化として根付いています。

日本の縁側と、アウトドアリビングは、『屋外と屋内の中間的な空間』という点では通ずるものがありますね(^^)

ヤマダタッケンでは、アウトドアリビングを取り入れ、暮らしをもっともっと楽しむためのHOMEをご提案をさせて頂きます。

ヤマダタッケンのHOMEに、『Sharon(シャロン)』というアウトドアリビングを取り入れたHOMEがあります。

logo

1

Sharonの詳細はこちらから(^^)

気になる方はお気軽にご相談下さいね。
アウトドアリビングがあるHOMEは『家づくりナビ』のP244~紹介させて頂いております。

こちらも是非ご覧下さい(^^)

S_5712637877022

 

Nakada

WRITER
小浦 篤広報
ヤマダタッケンでお家を建て、ご縁があり入社しました。営業部に所属ですが、主に広告デザイン・撮影などの仕事をしています。いろんな媒体を通じて、まだ見ぬ未来のお客様へヤマダタッケンの魅力をお届けします。今は趣味だった古いクルマ・バイクを手放してしまい…。いつかまた復活させようと目論んでいます。
WRITER
小浦 篤代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。