BLOG

協力業者さんとヤマダタッケン

2017年07月24日  WRITER 小浦 篤

こんにちは、ヤマダタッケンの中田です。

先日、ヤマダタッケンの協力業者の皆様と安全大会を開催しました。

現場を安全に進めることは、お施主様の大切な住まいを扱う私たちにとって「あたりまえ」。
しかし、慣れから来る「油断」が引き起こす事故の可能性があることも事実です。

S_6436298280867

現場での「ヒヤッとした事例」や事故に繋がりかねない「問題」を、みんなで共有して少しでも改善していければと考えています。

ほとんどのお施主様にとって、お家づくりは「一生に一度」。
いつも頭の片隅に「安全」を意識して、着工からお引渡まで、お客様に満足して頂ける安心・安全な仕事をすること。
私たち工務店も、協力業者の皆様も、全員が襟を正して、再確認の一日でした。

S_6436298301420

また、ヤマダタッケンではお施主様のお家が工事に入る前に、その現場に携わる協力業者さんと、

現場の仕上げや工程などの情報共有を行う『工程会議』を行います。

S_6436295767591

協力業者さん、設計、工事監督、コーディネーター、営業担当で工事の前に

現場の確認をすることで、よりお客様のお家の工事を安心・安全に進める為に工程会議を行っています。

 

協力業者の皆さんはヤマダタッケンのお家づくりを支えて下さっているかけがえのないパートナーです。

今後も協力業者の皆さんと力を合わせて、お客様に満足して頂ける住まいづくりを行っていきたいと思います。

暑い日が続く中、現場で作業して頂いている協力業者の皆様。

この場を借りて改めて感謝致します。

 

Nakada

 

WRITER
小浦 篤広報
ヤマダタッケンでお家を建て、ご縁があり入社しました。営業部に所属ですが、主に広告デザイン・撮影などの仕事をしています。いろんな媒体を通じて、まだ見ぬ未来のお客様へヤマダタッケンの魅力をお届けします。今は趣味だった古いクルマ・バイクを手放してしまい…。いつかまた復活させようと目論んでいます。
WRITER
小浦 篤代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。