BLOG

ヤマダタッケンSTAFF紹介001

2017年07月31日  WRITER 小浦 篤

いつもありがとうございます。代表の澤野でございます。
あっという間に夏休みですね。
我が家の子供たちは社会人なのであまり関係ないですが、子育て世代のmama達はお子様のお昼ごはん作りに大忙しでしょうね。
S_6474170970254
いつの間にか、月末のブログ担当という事で今回から会社の楽しいSTAFFを紹介していきます。
まずは、STAFFというより創設者オーナーである山田会長。
みなさんご存じのようにアメリカ大好き人間で、常にアメリカのライフスタイルや考え方、文化を意識して商売されてきました。
暮らしを楽しむというコンセプトも、欧米の考え方からです。
S_6474172733511
この写真は会長との初めてのツーショット写真です。
16年前、私が入社して2か月目にアメリカはシアトルにあるスーパーマーケットの駐車場だったと思います。
小雨が降っていたので、パーカーの帽子をかぶりピースサインで。
今より、若いですね。
入社して二か月、住宅営業として役に立てるかどうかもわからない中で連れて行っていただいた事はとても感謝しています。
S_6474176353422
今では、退職され一線は退かれましたがまだまだお元気でツーリングにキャンプにとアクティブに動かれています。
グループ会社ではまだまだ、現役ですよ。
いつまでも、お若い山田会長。
お身体大切にして、お元気でいてくださいね。
sawano
WRITER
小浦 篤広報
ヤマダタッケンでお家を建て、ご縁があり入社しました。営業部に所属ですが、主に広告デザイン・撮影などの仕事をしています。いろんな媒体を通じて、まだ見ぬ未来のお客様へヤマダタッケンの魅力をお届けします。今は趣味だった古いクルマ・バイクを手放してしまい…。いつかまた復活させようと目論んでいます。
WRITER
小浦 篤代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。