BLOG

ヤマダタッケンオリジナル

2017年11月28日  WRITER 小浦 篤

こんにちは。ヤマダタッケンの中田です。

本日は快晴の空の元、また1つ素敵なHomeの上棟が執り行われました(^^)

M様、おめでとうございます。これから安心・安全に工事を進めさせて頂きたいと思いますので

改めてよろしくお願い致しますね。

DSC_1342

今まで図面や打ち合わせで想像してきたお家が実際にカタチになると、益々楽しみになります。

上棟を見守りながら、「楽しみだね」と何度もご夫婦でおっしゃる姿に、

私も自宅の上棟の日は、この場所で暮らしていくことが現実味を帯びて楽しみになるのと同じくらい、

家を建てるというとても大きな責任を感じたことを思い出します。

いつまでも、お客様の初めて経験する大切な日の気持ちに寄り添い、同じ目線に立ち、

良い意味で『慣れない』ようにしていきたいと感じました。

DSC_1308

先日、執り行わせて頂きましたS様邸の地鎮祭。

宮司さんのお清めを不思議そうに見るお子様。

大きくなったとき、この日の事を覚えていてくれるかな?

DSC_1291

先日、執り行わせて頂きましたA様邸の上棟日。たくさん迷われて決断して頂いた想いに

感謝し、これからの暮らしを楽しみにしているA様ご家族と一緒に楽しみながら、

安全にお家づくりを進めていきたいと思います!

S_7058798090490

先日、南出のBLOGにもありましたが、ヤマダタッケンオリジナルのトートバックを作成したり、

お引き渡し時のテープカットのテープをリニューアルしましたー!(^^)

新しいものが出来るとワクワクします(^^)

お客様に楽しんで頂き、自分達も楽しみながらお家づくりを行っていきたいと思います。

 

Nakada

 

 

 

WRITER
小浦 篤広報
ヤマダタッケンでお家を建て、ご縁があり入社しました。営業部に所属ですが、主に広告デザイン・撮影などの仕事をしています。いろんな媒体を通じて、まだ見ぬ未来のお客様へヤマダタッケンの魅力をお届けします。今は趣味だった古いクルマ・バイクを手放してしまい…。いつかまた復活させようと目論んでいます。
WRITER
小浦 篤代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。