BLOG

ヤマダタッケンSTAFF紹介012

2018年07月31日  WRITER 小浦 篤

今年の気象はとても激しく、大雪から始まり地震に大雨、台風そして酷暑。。。
各地での災害に見舞われた地域の早い復興をお祈り申し上げます。

7月の最終日となりました。
私事ですが、昨日30日で46歳の誕生日を迎えました。
人生ってホント早いですね。
多くの方からのお祝いメッセージやお花などいただきまして、心から感謝いたします。

S__40968194

今月の社員紹介は、設計課長の中川外志夫さん。

S__40968196

彼は昨年、一発で一級建築士の試験をパスして見事免許取得!
ストイックに自信の技術を構築して、会社に貢献してくれています。

パース画像

これらのパースもすべて中川くんの手書き。
雰囲気よく、お客様からも大変好評いただいています。
デスク後ろのバック壁には、仲間の写真や手書きの似顔絵が賑やかに壁を飾っています。

S__40968195

S__7028742

プライベートでは双子のお父さん。
二卵性の男の子と女の子。
育児にも奮闘しているようです。

私達はチームでお客様の住宅一棟を完成させていただいています。
どのタスキも落とす事は出来ず、そしてお客様の想いも引き継ぎながら形にしなければなりません。
デザイン、価格、安全、性能、そしてコミュニケーション。
設計チームは全ての項目に配慮して、これからもお客様が毎日帰りたくなるHOMEをご提供します。

酷暑の候、皆様お身体ご自愛のうえ楽しい夏休みをお過ごしください。 sawano

WRITER
小浦 篤広報
ヤマダタッケンでお家を建て、ご縁があり入社しました。営業部に所属ですが、主に広告デザイン・撮影などの仕事をしています。いろんな媒体を通じて、まだ見ぬ未来のお客様へヤマダタッケンの魅力をお届けします。今は趣味だった古いクルマ・バイクを手放してしまい…。いつかまた復活させようと目論んでいます。
WRITER
小浦 篤代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。