BLOG

”家”と”庭”(お庭の必要性)

2019年02月18日  WRITER 池端 健

みなさまこんにちは。
株式会社REWISEコーポレーション 池端です。
ヤマダタッケン グループ企業のエクステリア部門となります。

春先に向かいお庭の案件が多くなり、大忙しです。
幸いにも、今年は例年と打って変わって雪のない冬です。
ありがたい半面、季節感がイマイチで少し心配です。

さて、REWISEコーポレーションが考える”お庭の必要性”とはなにか。
表題にも書きましたように「家庭」とは”家”と”庭”があってこそという
私の持論があります。ただ家庭という定義では”家族が生活を共有する場”と
なっています。

mom-kids-gardening-639-02029992s

この「生活を共有する場」というものが果たして建物だけにとどまらず、
やはり共有の場として”お庭”もとても重要となってきます。

株式会社ヤマダタッケンでは、住まうことの喜びと豊かな毎日を過ごす
ことに重点を置き、この家に住まえてよかったと心から感じて頂ける
HOMEをご提供しており、建物設計時にもお庭を意識したゾーニングを
ご提案しております。

お庭担当の弊社との連携も非常にスムーズでお客様専属のインテリア
コーディネーターから引き継いだお客様の趣味嗜好を考慮した上で、
お庭のご提案をさせて頂いております。

2016_09_24_10_48_45

ぬくもりを感じる天然木で作り上げるウッドデッキ。
アメリカから直輸入した樹脂フェンス。
焼き窯を解体したレンガを再利用したヴィンテージレンガ。
樹木や天然芝。

 

2016_09_12_16_53_10

ベルギーから取り寄せた歴史ある石畳。
デザインコンクリートで作り上げる擬石。
春先には薄ピンクの小さな花を咲かせるタイム。

 

2015_08_11_12_13_09

工事用足場の単管を利用し、アメリカから輸入したフェンスの組み合わせ。
溶岩石を白石灰岩をあしらった南国で見かける樹木。
そして天然の芝生。

 

などなど、、
例を上げればもうキリがないくらいに豊富なアイデアと職人技術。
住まう人、訪ねてくれる人、通り掛かる人を驚かせる事例が満載。

ヤマダタッケンとREWISEが融合し、奏でる交響曲の様に。。
時に女性らしく優しく暖かく、また特に男性的に力強くかっこよく。

多くの皆様に私達が考える「お庭づくり」を知って頂きたいと思います。

 

株式会社REWISEコーポレーションではヤマダタッケンのHOMEの
他に、他社様でご建築されたお家にも似合うご提案を致します。
お気軽にお問い合わせ下さい。

キッズルーム完備なのでお子様連れも安心ですよ!
株式会社REWISEコーポレーション
石川県金沢市久安1丁目411 (←地図を開きます)
でんわ:076-245-7710

いつもありがとうございます。
Ken Ikehata

WRITER
池端 健リワイズマネージャー
エクステリアのご提案から施工まで全てをご担当しております。お客様が描いているイメージをカタチにする楽しいお仕事をしています。海外から輸入したレアな自然石や、みどり豊かなゾーニング、機能的に使える木製ガレージなど、ご予算に合わせたプランを気に入って頂けるまでお付き合い致します。趣味はキャンプとドローンを使った空撮動画撮影です。ミニチュアシュナウザー(二人)も家族として一緒に暮らしています。
WRITER
池端 健代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。