BLOG

ヤマダタッケンと季節の手仕事

2019年02月22日  WRITER 小浦 篤

こんにちは。ヤマダタッケンの中田です。

先日、ヤマダタッケンのイベントで『オーガニック青豆を使った手作り味噌づくり』の

ワークショップを行いました(^^)

このワークショップは、ヤマダタッケンが行っている

Good Lifeオーガニックコミュニティという、自分の意識で心豊かな暮らしを実現し

自ら創造し、自ら行動してシンプルライフを目指すコミニティ活動の一環です(^^)

DSC00366

この味噌づくりのイベント募集を行うと、アッという間に定員に達した程の盛況ぶりでした!

家づくりだけでなく、食を通して暮らしに豊かさをプラス出来るようなお手伝いを出来ないかと、

昨年より身体に優しいオーガニック野菜の育て方や家庭菜園の推奨、オーガニック野菜を使った

クッキング教室などを行っており、毎回たくさんのお客様にご参加頂いております。

DSC_1326

DSC_1317

今回の青豆大豆を使った味噌づくりですが、金沢市牧山で育った希少な青大豆を使用し、

会社の中には豆のいい匂いが漂いました( *´艸`)

その豆をゆでて、あったかい豆を袋に入れて、つぶします。

普通、味噌づくりだとミキサーやフードプロセッサーなどの機械でつぶすのですが、

今回は手や足で踏み踏み♪

子供達にとっては、まるで粘土や砂遊びのような感覚と近いのか、終始笑顔で一所懸命取り組んでくれていました。

DSC00366

年中行事に七夕やハローウィン、クリスマスがあるように、

季節によって旬の食材を仕込む手仕事の行事を暮らしに取り入れることで子供達との思い出や成長を感じられる瞬間になるのではと思います。

夏は梅を使い梅干しや梅シロップづくりを。

冬はお味噌づくり。などなど。

DSC00381

味噌は配合、気候、保存の仕方、そして麹菌によって、十人十色に変わる生き物です。

同じ材料で仕込んでも、仕上がりはそれぞれ違う味わいになるのが面白いところ。

売り物ではなくあくまで“手前味噌”ですから、それでいいんです。

DSC00382

夏には参加者の皆さんのお味噌が出来上がるので、みんなで手前味噌を持ち寄り、

食べ比べをしたいね~!なんて、参加者さん同士が賑やかにお話ししているのも嬉しい瞬間でした。

今回の参加者様は9割以上がヤマダタッケンのオーナー様達。

今後も、安心安全なお家づくりと併せて、お家を建てられたあとも、楽しい暮らしの提案を行えるイベントを行っていきたいと思います。

DSC00409

今回、味噌づくりの講師をして頂きました、橋田先生。企画協力して頂きましたオーガニックコミュニティ代表の川西さん。

ありがとうございました!

参加者の皆さんも、今後共よろしくお願い致します(^^)

DSC00439

そして、昨日は金沢・加賀・能登の良いもの発見プロジェクト「\勝手に/いしかわディスカバリー」の部長・いしカバくん取材部隊が、

インテリアショップTreeに取材に来てくれました!( *´艸`)

20190222_190222_0002

詳細はいしカバくんホームページにて紹介されますので、また報告させて頂きます(^^)/

ありがとう、いしカバくん!!

20190222_190222_0001

 

Nakada

WRITER
小浦 篤広報
ヤマダタッケンでお家を建て、ご縁があり入社しました。営業部に所属ですが、主に広告デザイン・撮影などの仕事をしています。いろんな媒体を通じて、まだ見ぬ未来のお客様へヤマダタッケンの魅力をお届けします。今は趣味だった古いクルマ・バイクを手放してしまい…。いつかまた復活させようと目論んでいます。
WRITER
小浦 篤代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。