BLOG

四十万モデルの現場レポートvol.2

2020年03月15日  WRITER 四十万モデル「シャンペトル」

今回は基礎工事&土台伏せ のレポートをしていきます!

「基礎工事」とは、地面と建物をつなぐ「基礎」を造るための工事のことです。
何事も基礎が大事とよく言われますが、それはお家づくりも一緒です。🏠
基礎は建物のすべてを支える部分であり、しっかりと施工が出来ているからこそ丈夫なお家が建ちます!


↑設備屋さんがキッチンやトイレなどの水廻りの排水管を設置している様子です。


防湿シートを敷き鉄筋を組みます。型枠にコンクリートを流し込みます!

コンクリートが乾いたら、内部の立ち上がり部分の型枠を組み、コンクリートを流し込みます。


型枠を外します!✨


これで基礎工事が完成しました~!🌲
基礎の中に見える薄いピンク色のものは、断熱材です。
玄関やお風呂など床のない空間には基礎の立ち上がり部分に断熱をとります。




土台伏せの様子です。
「土台伏せ」とは、基礎と建物をつなぐ工程であり、上棟する前に行う大工工事です。
この土台の上に柱が立っていきます。


土台の間に断熱材が入っています。
↑白色のものが断熱材です!


上棟に備えてしっかり養生!
次回は上棟のレポートをしていきます!😊お楽しみに♪

WRITER
四十万モデル「シャンペトル」
Ayu-m Maman10周年記念モデル『シャンペトル』のモデルを建築中。
6月20日に完成OPENの予定です!
WRITER
四十万モデル「シャンペトル」代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。