BLOG

自分時間。

2020年12月07日  WRITER 藤村 圭子

こんにちは、70年代不動産担当の藤村です。

 
グンと寒くなってきましたね。
皆様、体調崩されないように
お体ご自愛くださいね。


もう12月ですね。
冬は苦手ですが、クリスマスだけは楽しみです♪

家事・育児・仕事に追われる日々、、
12月は更に慌ただしく過ぎる気がします。


今年は、息子が受験生なので更に更に
気持ちが慌ただしい!

けど、母ちゃんだって自分の時間ないと
ストレス溜まる!


ってことで、
先日、久しぶりにクリスマスリース作りのワークショップに
行ってきました!(喋らず、密にならずやりましたよ。)



去年も参加したし2回目!今年はもっと上手に作れるはず。。



完成!!
やっぱり、モノ作りは楽しい。
自分が手をかけたモノは愛おしい。





去年も作ったし、作り方は分かるし、周りに教えてくれる人もいるし、
今年はワークショップ参加するのはやめておこうかな、と思っていた私。

けれど、なんかそうじゃないなぁ。


おしゃれな空間にリースづくりのキットがもう準備されていて、
そこに行くだけで作れるし、
他の参加者さんの仕上がり見て楽しかったり、初対面の方と交流を持ったり。
本当に楽しかった。



ワークショップって、この「時間」も買ってるんだなぁと思いました。

いざ自分で作ろうと思っても、材料や用具揃えたりするだけでも
時間かかるし、家でやっても、
あっ、洗濯機ピーて言ったわ・・・あれもせなあかんかった・・・



ってきっと集中できなくて、きっとクリスマス過ぎてしまう(笑)

意識して自分にとって、いい時間を作る。


これ大事ですね。


カフェでゆっくり朝ごはんを食べる。



ウインナーコーヒーを飲みながら
本を読む。





いい時間をお過ごしください。

WRITER
藤村 圭子70年代不動産ネットワーク課
『70年代不動産ネットワーク』本部のお仕事をさせて頂いています。昔から古いモノが持つ独特の雰囲気や存在感がたまらなく好きで、1点モノにも目がないから、趣味・ストレス発散は「古着屋さん巡り」。ヴィンテージやアンティーク品が私のもとにやってくるまでにどんな出会いがあったんだろう・・・と妄想するのが大好き!古いモノを生かしたリノベーション『70年代不動産』は、そんな私にピッタリで、本当に楽しいです。
WRITER
藤村 圭子代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。