BLOG

ちょっとタイムスリップ

2021年03月05日  WRITER 藤村 圭子

去年、「コロナ」という言葉をちらほら聞き出した頃、
こんなにも長く今の生活が続くと思ってなかった私は、
香川県の直島に一人旅してました。




もうずっと県外にも行けてないし、里帰りすら出来ていないので
ちょっとタイムスリップ。




目的は、直島にいる友達に会いになんですが、
その友達がベネッセホテルで働いているので
あのベネッセホテルに泊まれたんです。




水玉好きな私は、あの草間彌生さんのカボチャを
生で見られるのがもう楽しみで!




トランクに水玉のスカート、水玉のワンピース、水玉のスカーフ・・・
たくさん入れていたんですけど、
前日、友達が電話で
「水玉の服だけ持ってこんといてや。」って・・・


私の事よくお分かりで・・・(笑)




1日だけ無地の服にしました。(あとは水玉)
友達の職場だし、恥ずかしい思いさせられないし。




日本海側の北陸に住む私からすると
もう瀬戸内海って眩しくて!!


なんだろう、あの海のキラキラした感じ。




そして、直島はもう芸術の島!!

いたるところに芸術!!




ベネッセホテルのスイートルームからは
海も芸術も楽しめました。

全部の美術館回ったんじゃないかな?というくらい
翌日はたくさん歩きました。

友達ガイド最高です。




たくさん刺激もらって楽しかったなぁ。と帰って
携帯のフォルダ見返すと、




やっぱり私って「70年代不動産」愛ありすぎました。。




もっと良い建物たくさんあっただろうに(笑)

アイデアや雰囲気やデザイン。


ヒントになりそうなものばかり撮っている。




あんな仕上げいいなぁ。
こんなの可愛い。




毎日アンテナ立ってます。




そして毎日Instagram更新中です。




高尾モデルももうすぐ完成!


是非、遊びに来て下さいね♪



「好きなときに、好きなところへ。」
早く行ける日が来ますように。




フジムラ

WRITER
藤村 圭子70年代不動産ネットワーク課
『70年代不動産ネットワーク』本部のお仕事をさせて頂いています。昔から古いモノが持つ独特の雰囲気や存在感がたまらなく好きで、1点モノにも目がないから、趣味・ストレス発散は「古着屋さん巡り」。ヴィンテージやアンティーク品が私のもとにやってくるまでにどんな出会いがあったんだろう・・・と妄想するのが大好き!古いモノを生かしたリノベーション『70年代不動産』は、そんな私にピッタリで、本当に楽しいです。
WRITER
藤村 圭子代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。