BLOG

楽しい現場まわり

2012年09月13日  WRITER スタッフ

カーペンターになりきっている中居君

以前もお伝えしましたが、営業同士のレベルアップのため、営業部全員で

工事中の現場をまわりをしているのですが、メインは当然現場の確認と

営業マンの勉強のため。

プラス職人さんとのコミュニケーションも大切な目的でもあります。

 

しかしもうこんなことを書かなくても、ヤマダタッケンの場合、職人さんは

社員同然のような感じで、みんなでワイワイやっています。

 

ちょっとこんな感じの関係は珍しい程みんなとても仲が良いんです。

 

ちょっと上の写真を見てください。

中居大工君ですが、顔を除いて全てアメリカン。

 

彼は夏に弟のカズ(彼と同じくTGVの大工)と二人で私の知り合いのシアトルの

カーペンターMr.BJのもとへ勉強に行っていました。

 

そこで完全にアメリカにはまってしまい、道具やサスペンダー(背中でクロス)

チタン製のハンマーなど

顔以外コテコテのカーペンターになっていました。

 

楽しいでしょ?(笑)

 

で、外に出ると今度は世界で一番Stoを塗っている藤村親子のコウジ君

涼しくはなっても、この暑さ。

下にいる時はヘルメットではなく、このスタイルです。

俺はスフィンクスかと思いました(笑)

 

まあこんな感じで現場まわりは、営業の勉強になるし、楽しい奴らも

どこかの現場に必ずいるわけで、とても楽しいのです。

 

しかし安全管理に関しては、TGV独自でパトロールを行っていて、

その時だけは、仲間同士であっても甘えは無く、白い歯もみせないでしっかりと

安全管理を行っているのです。当然ですけどね。

今朝出発した時のヤマダタッケン営業部

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。