BLOG

違いは小さい工夫とアイディア

2013年01月27日  WRITER スタッフ

私はいつもいつも社員や協力業者に話していることがあります。

それは
1.同じものをつくるな
  同じ間取りであっても必ず何か面白い見せ場をつくる。

2.お洒落に工夫しろ
  私達は仕上げ材をなるべく使わず、下地材を味付けして仕上げているのですが、これは他社では
  そう簡単には真似のできないこと。
  固定概念を捨てれば、世の中に楽しい物や色が沢山溢れている。

  
3.あじのあるものに仕上げろ
  例えばエイジングにしても、その家には必ず物語がある。その物語を考えながらつくる。

上の写真は我々Maman仲間会社のものですが、アプローチにいくつかの型枠を入れ、飛び石風に
しています。下地はただのコンクリートを、石風に固めてしまい、デザインコンクリートを
薄く塗っただけの仕上げでこんなにお洒落に仕上がっています。

この雰囲気、簡単なようで、なかなか出来ない仕上げです。

コンクリートなので耐久性もあり、石ではないので安価。
訪れた人は下を見て「不思議な雰囲気」を楽しみながら歩かれることでしょう。

  Yamada Shuji

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。