BLOG

Maman全国大会 名古屋

2013年02月08日  WRITER スタッフ

 

 

6,7日はMaman全国大会でした。

 

 

思い起こせば、このMamanが誕生したのが丁度5年前。
当初こんな全国区の商品にしようなんて全く思っていなかったのですよ。

 

 

きっかけは、注文住宅のような、お客様主導で考えるのではなく、我々プロの目から
見た自慢できる万人向け商品を作ろう!でした。

 

 

社内各部署からメンバーを選抜し、Maman開発専属チームをつくりました。

 

 

間取りは勿論、デザイン、使用部材、フィーリングなどのハードな部分と、住み方、
暮らし方等のソフトの部分を特に真剣に考えました。

 

 

いつものように設計部だけで考えるのではなく、営業部、工事部からもドンドン
アイディアが出ました。
工務部にしたらコストも考えないといけませんからね。

 

 

子育て、家事、収納は勿論、「特にmamaがお洒落に楽しく住める」を条件に考え、
カタログやパンフ、広告も全て切り替えたのです。

 

 

3年前から全国でMamanネットワークを立ち上げたのですが、今では、北は北海道から
南は九州まで44社にまでなり、今現在も増え続けていて、今では全国殆どのエリアで
Mamanが建てられているのです。

 

 

ここ最近はヤマダタッケンよりも全国的にMamanが有名になりましたが、自分達としたら
本当に嬉しい限りです。

 

 

ヤマダタッケン社員が手づくりで作り上げたこの商品を、全国のお客様に選んでいただいて
いるのですからね。

 

 

今でも加盟店への営業研修もヤマダタッケンの営業社員が行っています。
エイジング研修は私が。
デザインコンクリート研修はカントリーベース社員が先生なのです。
驚きですよね。。

 

 

面白いのはここ最近では営業マンが「Mamanはヤマダタッケンの商品です」と、
この説明からしているのを見て、笑っています。

 

 

今回の名古屋で行われた全国大会にも、Come Home 編集長、副編集長様、船井総研の
講師さんも来て頂いたりと、商品のみならず、良い仲間や社員に囲まれて、本当に感謝
したいと思います。

 

Yamada Shuji

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。