BLOG

落ち葉を通して

2013年11月03日  WRITER スタッフ

 

紅葉がきれいな季節になると落ち葉も出てきます。

 

今日は太陽が丘モデルでの仕事。
通り沿いのメタセコイヤが赤くなりたくさん落ちています。
落ち葉の山をたくさんつくり、焼き芋焼きたいなーと思いながら美味しい焼きもを想像。

 

同じように落ち葉掃きをされていた、ご近所の奥様に「落ち葉大変ですね。」
と問いかけると、「この時期になると毎年掃除が大変ですが、ご近所さん皆さん綺麗にされていらっしゃいますからね。でも落ち葉や雪があるからここは良い場所なんですよ。」とおっしゃってました。

 

続けて、太陽が丘での良いところをたくさん話していただき、当社の建物も褒めていただきました♪

 

 

しばらくすると、ワン子を散歩する奥様がワン子だけ木にリードをつけて遊歩道の階段を上がっていってしまいました。
その間、凛々しいワン子は私の事は微々とも気にせず奥様が進まれた方をじっと見て待ってます。
とてもお利口ですね。
奥様は「この子手術したばかりで、濡れるとかわいそうだから」とワン子のカッパを取りに行かれていたようです。
ワン子は赤いカッパを着て、一度も吠える事なく黙って散歩に行きました。

 

道で掃き掃除をしているだけで、いろいろな方と話ができ、落ち葉掃除も楽しくなって来た頃雨がポツポツ。
今の住まいに街路樹はなく、このような時間はありませんが、生まれ育った実家の前はイチョウ並木でした。
秋になると、掃き掃除をして近所のおばちゃんに褒められてうれしかった事を思い出しましたよ。

 


 

そうそう!最近、現場前にこんな瓦版が付きました。
先日も、着工中のお施主様に「我が家の現場前にもオウチみたいな形をしたやつ付けてください。なんか可愛いですよね。」
とおっしゃっていただき、当社の宣伝広告にも前向きにご協力いただきました。
 

まだ、全棟分は準備できてないのですが当社の建築物件を見つけたら、楽しい情報が掲載されている瓦版の小屋を見つけてください。
これは、若いスタッフからのアイディアで、先月から取り付けられました。
見つけた方は教えてください!  sawano

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。