BLOG

「削る。塗る。ほじくる。」

2016年06月20日  WRITER 中川 外志夫

 

設計 中川です。

 

 

暑い中、みなさまご苦労様です。

 

 

結構、日焼けして黒くなりましたが、顔と腕だけ黒いので

 

 

脱いだらきもいです。

 

 

暑い中、またまたDIY三昧です。

 

 

あ、あれですよ。ちゃんと本業の設計の仕事もしてますよ。

 

 

僕から設計の仕事とったらヒゲしか残りません。

 

 

 

 

この、白々しい愛想のないカウンターを・・・

 

 

IMG_1888

 

 

がさがさ~、ぺたぺた~、しゃりしゃり~っとやって~

 

 

こうなります。

 

 

gnjkl IMG_1895

 

 

地べたに座りながらやってる途中、会社の何人かが寄ってきては

 

「なんか~、東南アジアの作業してる人みたい。キャハ。」とか

 

珍しがって写真撮ってる人がいましたがめげません。

 

 

 

このカウンターがつくお宅がこちら。ニューヨーク・ヴィンテージスタイルの邸です。

 

FullSizeRender

 

 

去年6月にニューヨークに視察に行って帰ったなりにプランしたお宅です。

 

 

 

 

 

7月9,10日にお客様のご厚意により内覧会を開催させていただきますので

 

 

お楽しみに。見応えありますよ~

 

 

 

 

リビングルームの3mある天井の壁一面にデザインコンクリートの施工をしてます。

 

 

FullSizeRender (2)

 

 

足跡つけ~の~。途中、せっかくの足跡を削り落としそうでこわかったです。

 

 

お客様もデザインコンクリートの作業に長い間加わり一緒に施工しました。

 

 

さぞ、愛着も湧くでしょうね~、これは。

 

 

僕もリビングの梁の削りと汚しの塗装を終わらせてからの参戦。

 

 

FullSizeRender (1)

 

 

男4人寄り添っての作業は暑苦しかったです。

 

 

 

PS・昨日の日曜日はお休みをもらいまして。

 

3年ぶり?くらいに北陸3県合同のビリヤードの試合に出てみました。

 

IMG_1929

 

ひさしぶりにヒリつく緊張感を味わいました。楽しかったです。

 

 

ナカガワ

 

 

WRITER
中川 外志夫新築チームリーダー 設計
家は住む人の個性や暮らしを映してくれます。暮らしを間取りに取り込んで。個性を「形」に表す。それを具体的にするお手伝いをするのが僕の仕事です。もともと、特に考えもしないで踏み込んだ住宅業界。いつのまにやら長い間、この仕事をしておりますが、いまだに住宅の設計はおもしろいと感じてます。これからも、住む人の暮らしが豊かになるためのサポーターでいれればと思います。そして特に恐竜は好きでもないです。
WRITER
中川 外志夫代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。