BLOG

「世帯を繋ぐスキップフロアの家」

2016年10月22日  WRITER 中川 外志夫

sekkei   nakagawa  desu!

kinou   burogu  touban  sukkari  wasuretemasita!!

o-maiga!!!ma.sonnakotomo  aruyone–!!?

 

ま、そーゆー事です。なんとなく英語で書いてるみたいで、

 

かっこいいですねぇ。

 

img_2454

img_2451

 

 

みなさ~~~ん、内見会が始まってますよ~。ぜひ見に来てくださいね。

 

今回、2世帯型住居なんですが、敷地が43坪ほどでして、

 

ご要望と比較すると少しばかり敷地が狭めだったんですけどね。

 

普通にプランしてたら駐車場が取れません。

 

なんで、中2階にリビングを配置し、その下を駐車スペースとしました。

 

スキップフロアのLDKは変化があり、世帯間につながりが

 

ありつつも、分ける、みたいな。なんのこっちゃ。

 

そんな空間ができました。

 

img_2456

 

img_2455

 

中2階部分は屋根勾配なりに板張りの天井にし、開放感は抜群です~。

この写真じゃ全然つたわりませんがね。

 

img_2452

 

楽しい空間なんでぜひ。ご来場お待ちしております~。      ナカガワ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WRITER
中川 外志夫新築チームリーダー 設計
家は住む人の個性や暮らしを映してくれます。暮らしを間取りに取り込んで。個性を「形」に表す。それを具体的にするお手伝いをするのが僕の仕事です。もともと、特に考えもしないで踏み込んだ住宅業界。いつのまにやら長い間、この仕事をしておりますが、いまだに住宅の設計はおもしろいと感じてます。これからも、住む人の暮らしが豊かになるためのサポーターでいれればと思います。そして特に恐竜は好きでもないです。
WRITER
中川 外志夫代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。