BLOG

笑顔溢れる上棟日

2018年05月24日  WRITER 小浦 篤

こんにちは!ヤマダタッケンの中田です。

先日、6日間で3棟の上棟を執り行わせて頂きました。すべての上棟日が快晴に恵まれ、夏を前にこんがり日焼けが出来ました(^^) お客様の大切な人生の1ページを共に寄り添わせて頂いたことに感謝致します。

そして大工さんとお施主様で上棟記念の1ページをパチリ☆なんて瞬間も(^^)

八ツ矢3

白山市八ツ矢では、F様のAyu-m Mamanの上棟を執り行わせて頂きました。お施主様のこだわりや好きなデザインをいーっぱい詰め込んだ、世界に1つだけのMamanです。

八ツ矢2

八ツ矢1

金沢市福久町では、K様のイギリスのコッツウォルズ地方に佇むような味わいのあるHomeの上棟を執り行わせて頂きました。

上棟時には、建物の四方にお酒をまいてお清めを行います。

先祖代々受け継がれてきた大切なお土地。これまでのように、たくさんのご親族が集まり心落ち着くお家になるように、しっかりとしたお家を作り上げたいと思います。以前のお家で使用されていた建具や家具なども、取り入れていますので、新しいお家でも以前のお家の気配を感じることが出来るのが楽しみですね。

福久2

福久

金沢市太陽が丘では、スパニッシュスタイルの平屋建てHomeの上棟を執り行わせて頂きました。

上棟を迎えたお施主様や、そのご家族が建ち上がるお家を見て喜んでいらっしゃる姿を、横で見させて頂いていると、とても幸せな気分になれます(^^)

DSC_1336

DSC_1331

上棟の日は、上棟式を執り行わせていただき、お施主様、大工さん、各担当から一言ご挨拶をさせて頂きみんなで乾杯をします。そして休憩時間などに職人さんとコミュニケーションを取って頂いております。そうすることで、お家づくりをより安心して進めて頂けると思っております。

お施主様はもちろんですが、現場で作業をして頂く職人さんがいるからこそ、ヤマダタッケンのお家づくりは成り立っています。

たくさんの人が関わるお家づくり。関わるすべての方に感謝しながら、お施主様に満足して頂けるお家を作っていきたいと思います!

Nakada

WRITER
小浦 篤広報
ヤマダタッケンでお家を建て、ご縁があり入社しました。営業部に所属ですが、主に広告デザイン・撮影などの仕事をしています。いろんな媒体を通じて、まだ見ぬ未来のお客様へヤマダタッケンの魅力をお届けします。今は趣味だった古いクルマ・バイクを手放してしまい…。いつかまた復活させようと目論んでいます。
WRITER
小浦 篤代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。