BLOG

暮らしを楽しむための家

2018年06月28日  WRITER 小浦 篤

こんにちは!総務部の倉岡です。

梅雨だというのに、真夏のような暑さですね…梅雨明け前に夏バテしそうです(-_-;)

先日、営業部の皆さんと一緒に太陽が丘モデルの草刈りに行ってきました‼

S_8180985111278

暑い季節になり、モデルハウスの周りは草が生い茂っていましたが、みんなで一斉に

キレイにしましたみんなで作業すると早いですね。

S_8180985143729

普段、事務所内での仕事が多く運動もしない私は草刈り後は体のあちこちがじんわりと痛かったですが、外での皆さんとの作業が楽しかったです!(^^)!

皆さん、太陽が丘モデルいつでも見学に来てください(^^)/

「ただ住むためにある家」から「暮らしを楽しむための家」へ。

ヤマダタッケンでは、外観や機能性だけの“House”には満足せず、暮らしの感性を大切にした

“Home”こそ本物の住まいなのだと考えております。

s-TP_009a

s-IMG_3109

s-TP_036

s-IMG_2569

太陽が丘モデルはシアトルの有名コーディネーターが手掛けた本格輸入住宅。全館空調のセントラルヒーティングや、ドライウォールなど、設備や工法も本物に拘りました。年月を経ても色あせない気品あるクラシカルデザインをご体感ください。

s-TP_031

s-IMG_3127

s-TP_011b

s-TP_036

【物件情報】

販売価格  [5DK+ガレージ] 5,950万円(税込)
延床面積  187.60㎡(56.74坪)
敷地面積  338.03㎡(102.25坪)
バス停「太陽が丘北陸大学通り」徒歩2分

******************
会場 金沢市太陽が丘3-371-8
住所をタップするとGoogleMAPが開きます
******************

Kuraoka

 

WRITER
小浦 篤広報
ヤマダタッケンでお家を建て、ご縁があり入社しました。営業部に所属ですが、主に広告デザイン・撮影などの仕事をしています。いろんな媒体を通じて、まだ見ぬ未来のお客様へヤマダタッケンの魅力をお届けします。今は趣味だった古いクルマ・バイクを手放してしまい…。いつかまた復活させようと目論んでいます。
WRITER
小浦 篤代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。