BLOG

家づくりに参加すること

2018年08月03日  WRITER 小浦 篤

こんにちは。ヤマダタッケンの中田です。

相変わらず暑い日が続いていますね。現場で作業してくれている職人さんには本当に感謝です。

さて、先日、お客様と現場でペイント作業を行いました。

お客様の妹さんも東京から駆けつけてくれて一緒にペイント!姉妹仲良くペイントする姿がなんだかとっても素敵でした。

お家づくりに参加することで、お家に対する愛着もより一層深くなって頂けたのではないかと思います。

S_8362658906765

養生~ペイントまで1日お客様と一緒に作業をさせて頂き、今まで聞いたことがなかったお話なども出来て、私自身もとても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

そして、職人さんのお仕事の大変さや楽しさも実際に現場を経験することで感じることが出来ました。

ヤマダタッケンの職人さんは、こんな暑い日が続き大変なはずなのに、現場に行くと元気に挨拶をしてくれます。

手を止めて現場の進捗や近況なども気さくに話してくれます。

お客様と作業をする際にも、脚立を貸してくれたり、養生を手伝ってくれたり、こうやったらいいよとアドバイスをしてくれたり、

本当にをありがたいなと思います。

S_8362658947186

外壁の一部にデザインコンクリートを施工する際も、お客様としっかり施工前にイメージの共有をしてくれて、

お客様のイメージ通りのデザインを仕上げてくれました!技術も気遣いも自慢の職人さん達です(^^)

今回のイメージはイギリスのコッツウォルズ地方の歴史ある石積みの建物です。

何百年もその地域に佇む雰囲気が忠実に再現されました。

S_8362793792211

さて、明日明後日は白山市羽陽里との能美市泉台にて2棟同時内覧会を開催致します!

お家づくりをお考えの方は是非遊びに来てくださいね(^^)

詳しくはこちら

 

Nakada

 

WRITER
小浦 篤広報
ヤマダタッケンでお家を建て、ご縁があり入社しました。営業部に所属ですが、主に広告デザイン・撮影などの仕事をしています。いろんな媒体を通じて、まだ見ぬ未来のお客様へヤマダタッケンの魅力をお届けします。今は趣味だった古いクルマ・バイクを手放してしまい…。いつかまた復活させようと目論んでいます。
WRITER
小浦 篤代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。