BLOG

ヤマダタッケンSTAFF紹介016

2019年01月29日  WRITER 小浦 篤

2019年、今年は社員がたくさん活躍できる年にしたいと思います。

25D8BDBE-4BAC-4DC2-BEFF-05A28B286E5D

今月は社員に対する「お金のセミナー」をお金のプロである柄田講師を迎え、開催しました。
これを発案したのは現場監督の敷村くん。

面談の際に、将来の不安を感じた時にチャレンジしてみたい事がある。
との相談からお金の事を、もっと理解していたら行動できるだろうね。と言った方向です。

B3EBD639-C095-4955-BE67-CC8051C4DAF0

敷村君は子供さんにモノづくりを伝える『はぐくみスクール』でも子供たちから人気者。
社員仲間からも、シッキーと呼ばれご愛嬌のあるキャラ。
彼からそのような意見が出るのは正直びっくりしました。

社員、一人一人の意見を汲み取って実際に行動できることはこの会社に居る存在意義だと思います。
当社の理念「全の社員のアイディアと行動の結晶で
全ての社員の幸せを追求し地域社会に貢献する」
とあります。
一人一人が、常にアイディアが出せる会社になったら私は幸せだと思います。

明日から一部の社員と一緒にフランスへ行ってきます。
今年はMaman誕生10周年。
記念しまして、パリからストラスブールという田舎町へ勉強に行ってきます。

帰国後のSTAFFブログを楽しみにしていてください。

sawano

WRITER
小浦 篤広報
ヤマダタッケンでお家を建て、ご縁があり入社しました。営業部に所属ですが、主に広告デザイン・撮影などの仕事をしています。いろんな媒体を通じて、まだ見ぬ未来のお客様へヤマダタッケンの魅力をお届けします。今は趣味だった古いクルマ・バイクを手放してしまい…。いつかまた復活させようと目論んでいます。
WRITER
小浦 篤代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。