BLOG

Home&Garden モデルホームオープン!

2020年06月19日  WRITER 池端 健

エクステリア担当のIkehataです。
すでにご存知の通り、金沢市四十万にて新しい展示場がいよいよOPEN致します。

OPENは明日、6月20日となります。ご予約制となりますので詳しくはこちらをご覧ください。

今回のモデルホームは「Home&Garden」がテーマとなり、家と庭がバランス良く融合し、
住まうためだけの家ではなく「毎日の生活、そして人生を豊かに楽しむための家」としたものとなります。

全体像をぜひ皆様にお見せしたいところではございますが、多くの見せ場の一部分に焦点を当て、
数枚のお写真を掲載致します。

1枚目(上)のお写真、丸太を花壇にしています。どこから見ても木を伐採して持ってきた丸太。
質感も色味もどう見ても丸太。。ですよね?ぜひ、ご自身の目でお確かめ頂きたいです。

 

少し男性っぽい力強さが垣間見られる乱形の大判石材。
どことなく懐かしく、大小様々な形の石材は見ていても飽きないです。
目地も光の加減で陰影が美しいです。

・・・こちらも、どう見ても石材ですよね?それぞれの表情も違いますから自然のもの。。です。。よね?
こちらもぜひぜひ、直接お近くでご覧下さい。

 

これは一体何でしょう?
一生懸命、重たい石材をヨイショと運んで積み上げた、擁壁。
でも、、本当にこれ全部運んできたの?一体どうやって?
切石の質感、2つと同じものがない石たちの組み合わせ。
少ししつこいようですが、、こちらもまじまじと見て頂きたい部分です。

角が欠け、丸みを帯びたレンガ達。
大小様々な大きさと形、カラーで、とても個性豊かなレンガの集合体。
よぉーく、ご覧頂くと、高さも少しガタガタで、ここにずっと前から据えてあったような雰囲気。
可愛いからって、持っていかないで下さいね(笑)

真ん中の石材、とても貴重で歴史が深いものとなります。
ベルギーからお船で運ばれてきた優しくてどっしりとした風合いあるものです。
目地は敢えて”粗目地仕上げ”にして、ベルギー(広くはヨーロッパエリア)の
石畳の雰囲気をしっかり醸し出しています。

ちなみに、フランスからベルギーまでは高速鉄道タリスで1時間30分くらいで行けます。
ワイナリーでワイン飲んで、ワッフルとチョコ食べて、そしてフォアグラ食べて。。。
ムール貝の白ワイン蒸しもいいですね。

何年も何年も使われてきた古木の枕木。踏み込むとなんだか懐かしい気持ちに。
途中、ピンコロ石(なんとなくかわいい名前ですね)をあしらって。。

両脇のはちみつ色した石材は、イギリスコッツウォルズ地方からやってきたものです。
イングリッシュ系ガーデナーさんからは、ちやほやされるくらい愛される石材です。
別名”ハニーストーン”。砂岩系なので凍害で表層剥離しがちですが、それがまた素敵。

ちなみにフランスからコッツウォルズへは、国際列車ユーロスターでドーバー海峡を渡ります。
時速300キロですって!あーこわっ!

 

まだまだ魅力いっぱいです。(きっと皆さんが憧れる”あるもの”は今回掲載しておりません)
6月20日 いよいよOPENです!こちらをご覧になり、ぜひご来場下さい。

「家と庭との融合」をぜひ、体感して頂きたく、スタッフ一同心よりお待ちしております。
最後までお読み頂き、感謝致します。

なお、弊社にてご建築されておられないお客様も、リガーデンをご検討中のお客様も
お庭のご相談、設計、施工を行っておりますので、樹木一本でのご相談でも何なりと
お問い合わせ下さい。お客様の心に寄り添えるご対応を自慢としております。

詳しくは、こちらのページも御覧ください。

いつもありがとうございます。
Ikehata

 

※2020/05/01 よりヤマダタッケングループ企業REWISEコーポレーションでのエクステリア業務を
ヤマダタッケン エクステリア事業部として行っております。
(今までの業務内容の変更ならびに担当変更など一切ございませんのでご安心下さい。)

WRITER
池端 健リワイズマネージャー
エクステリアのご提案から施工まで全てをご担当しております。お客様が描いているイメージをカタチにする楽しいお仕事をしています。海外から輸入したレアな自然石や、みどり豊かなゾーニング、機能的に使える木製ガレージなど、ご予算に合わせたプランを気に入って頂けるまでお付き合い致します。趣味はキャンプとドローンを使った空撮動画撮影です。ミニチュアシュナウザー(二人)も家族として一緒に暮らしています。
WRITER
池端 健代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。