BLOG

DIYファクトリーが完成しました

2021年11月08日  WRITER 小浦 篤

こんにちは、広報の小浦です。


Home Decoration Tree横の駐車場だった場所に「DIYファクトリー」が完成しました。


リノベーションチームのスタッフが中心となって進めていたプロジェクトです。



見覚えがある方もいらっしゃるかもしれませんが。
以前に産業展示館で開催した「DIY DEPO」のロゴを活かしたデザインになっています。




DIYファクトリーは、お客様が持ち込んだ家具をリメイクするなど、DIYの作業場として貸し出したり、
ワークショップを開催したりと、多目的なスペースとして活用する予定です。



先日はヤマダタッケンのオーナー様との交流の場である「Yamada’s FunFan!!」にて参加者を集い、ハロウィンイベントを開催し
仮装した3組のお客様に「ナイトシアター」を楽しんでいただきました。




DIYといえば休日の朝に自宅でプチDIYをしました。


うちの猫は外の景色を眺めたくて窓台によく乗っかります。
我が家は建物の構造が2×4工法です、在来工法の建物より窓台の奥行が小さめなので、成長した体にはとても窮屈そうでした。



そこで実家にあった古材を利用して幅の広くした窓台を取り付け。
数年ぶりの手ノコで木材カットは、真っすぐ切るのも難しいくらい下手になっていてショック。。。

右側の窓が古材を取り付けた窓。
なんとか遠目に見ればいい感じ?に完成しました。




大好きな外をゆったり見れて居心地良さそう。

WRITER
小浦 篤広報
ヤマダタッケンでお家を建て、ご縁があり入社しました。広報として主に広告デザイン・撮影などの仕事をしています。いろんな媒体を通じて、まだ見ぬ未来のお客様へヤマダタッケンの魅力をお届けします。今は趣味だった古いクルマ・バイクを手放してしまい…。いつかまた復活させようと目論んでいます。
WRITER
小浦 篤代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。