BLOG

「グレートホーム追加で。」

2016年04月25日  WRITER 中川 外志夫

 

 

設計  中川です。 こんにちは。

 

昨日は毎度の事ながら日帰りで山梨県、小淵沢まで現場確認に

 

行ってまいりました。只今、追い込み段階です~

 

安全に、迅速に、確実に無事完成させたいと思います。

 

 

 

 

https://www.facebook.com/八ヶ岳ガレージハウス-904836576232954/

 

完成は5月末なんですが、1部屋をモデルルームとしてお見せできるよう、

 

すでに先行して完成してます。中の雰囲気がわかる方がより、

 

そこに住むイメージができるでしょうね。

 

オーナー様が作ったFBページに色々紹介されてますのでぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、一昨日、昨日と白山市安養寺町にて完成内覧会を開催させて

 

いただきました。たくさんのご来場ありがとうございました。

 

M様の様々なお心遣いに感謝いたしております。

 

FullSizeRender (3)

 

FullSizeRender

FullSizeRender (2)FullSizeRender (1)

 

 

カリフォルニア スタイルの邸となります。

 

外観ですが、1面に張られたラフ仕上の板材が良い具合に

 

引き立っていますね。

 

メインの外壁材は本来、屋根材として使われるコロニアルスレート瓦

 

を外壁として使うように提案させていただきました。

 

 

 

 

屋根を板金屋さんが。外壁を屋根屋さんが施工している不思議な現場でしたが。

 

 

 

 

昔の建物ではちょいちょい外壁に一部使われたりしてますが最近はほとんど

 

見なくなったもんですね。

 

前から一度はやってみたかったんです。

 

やってみたい事たくさんあるリストの中の一つがかないました。

 

室内もご覧の通り、いろいろな素材を効果的に使って、

 

恰好の良い雰囲気になっています。

 

100年物のヴィンテージオーク材を壁に張ったり、

 

インダストリィな年代物の照明をつるしてみたり。

 

また一つ、グレートなホームができました。感謝。

 

 

 

 

 

PS・・最近、休みの日に実家のワンコを散歩させるため、実家付近

 

を散策するのが楽しみになってます。

 

車に乗るようになってからは確実に通らなくなった道や

 

子供のころに遊んだ場所を懐かしく思いながら、うろうろしてます。

 

春、秋のお祭りのときに楽しみに行っていた神社。

 

屋台なんかも今よりも、もっともっといっぱいあって。

 

あの頃あんなに大きく思っていた神社が、今は小さく感じます。

 

しかし、これだけ歩いてても痩せる気配もありません。

 

ナカガワ

 

FullSizeRender (6)

 

 

 

 

 

 

 

WRITER
中川 外志夫新築チームリーダー 設計
家は住む人の個性や暮らしを映してくれます。暮らしを間取りに取り込んで。個性を「形」に表す。それを具体的にするお手伝いをするのが僕の仕事です。もともと、特に考えもしないで踏み込んだ住宅業界。いつのまにやら長い間、この仕事をしておりますが、いまだに住宅の設計はおもしろいと感じてます。これからも、住む人の暮らしが豊かになるためのサポーターでいれればと思います。そして特に恐竜は好きでもないです。
WRITER
中川 外志夫代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。