BLOG

TreeHouseついに完成!【SDGs】

2021年12月03日  WRITER SDGs

 

 

皆様こんにちは、営業の小野です。

 

 

社長のコラムでもありました

竹で作るTreeHouseが遂に完成です(⌒∇⌒)

 

 

 

実は私たちヤマダタッケンではSDGsの取り組みを行っております。

 

●クリーンビーチ(東君のブログで紹介されてます✔)

●空き家活用

●竹林の活性化

などなどそれぞれのテーマに合わせて活動をしています。

 

そして私小野はこちらのグループに入っています↓

SDGs「世界を変えるための17の目標」の中の一つ【15】陸の豊かさを守ろう。 

【15】の中にも12項目あり、【15.4】≪2030年までに持続可能な開発に不可欠な便利をもたらす山地生態系の能力を強化するため、生物多様性を含む山地生態系の保全を確実に行う≫のテーマに沿って活動しています。

 

 

石川県は車で少し走れば海にも山にも行け、自然に囲まれた素敵な土地だと思います!(大阪出身の私はこの環境がとても大好きです!)

 

しかし、竹が生い茂る山は放置していくとイノシシや熊が過ごしやすい環境になってしまったり、ごみの放棄が多くなってしまったりと、手が付けられない状態になり悪循環に陥ってしまいます。

そこで山を整備する際に出てくる竹を利用したTreeHouseを作ることにNPO法人『みんなの畑の会』の皆さんと協力し取り組んでおります。

 

 

 

 

それではお待ちかねの私たちが手掛けたTreeHouseができるまでの様子をご覧ください!!!

 

6月に 現地下見&配置決め

木が3本きれいに△に位置しているところを見つけ、そこに決めました!

 

 

材料の竹を確保するための伐採組、竹が腐らないようにするために必要な工程火炙り組の2組体制で

7月8月炎天下の中作業を行いました(^_^;

 

ちなみに私は竹を一定の長さに切る係を!一見、簡単そうですが意外とパワーとコツが必要でした ^^;

 

 

 

 

そして10月にはついに土台が完成(パチパチ)

土台が出来上がってからはとても早かったです!

 

 

TGVの大工さんにもお手伝いいただきながら骨組みを組立てて

 

 

TreeHouseがやっと形に!!

 

 

あとは屋根と壁を付けて、

 

 

柵を付け、お化粧したら、はい!完成!!!

 

 

ここまで来るのに長い道のりでしたが、ここにTreeHouseができたことで森の整備が進み、子供さんが遊べる場所、コミュニティができると思うとイキイキした気持ちになります😊

また、何もなかったところから自分の手を加えたものが形になっていくは楽しいですね(⌒∇⌒)

私自身とても貴重な経験をさせていただきました。

 

これからもヤマダタッケンでは引き続きSDGsの活動を行っていきます!

是非応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

☆おまけ☆

 

TreeHouseにちなんで宣伝を😊

12月18日(土)19日にChristmasオーナメントWorkShopを行います🌲🌲🌲

 

お好きな毛糸でオリジナルの素朴可愛いオーナメントをお子様と一緒に作りませんか?

詳細&ご予約はこちらから✔

 

ぜひぜひ遊びに来てください!お待ちしております(^▽^)/

 

 

 

 

 

 

 

ONO

 

WRITER
SDGs
ヤマダタッケンでは企業の価値向上と持続的成長の実現に向けて、環境配慮・地域貢献などSDGsの活動に取り組み社会に貢献していきます。
WRITER
SDGs代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。