ZEH
ZEHの取り組み

ZEH

ZEHビルダーとは?

2014年4月の閣議決定「エネルギー基本計画」において、「住宅については2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味でゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す」とする政策目標が制定されました。 経済産業省は2016年4月、「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業 費補助金ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)支援事業」における ZEHビルダー登録制度の概要案を公表しました。この制度は補助事業執行団体にて登 録要件を満たす工務店やハウスメーカー、 建築設計事務所などを対象として公募を行い、「ZEHビルダー」として登録するものです。

ZEHシリーズ受託率目標
令和2年度
50%
平成31年度(令和元年)
35%
平成30年度実績
0%
平成29年度実績
0%
平成28年度実績
0%

1.ZEHの周知・普及に向けた具体策

弊社ホームページに提案と実例を紹介する。完成した時は見学会を行う。 告知として広告チラシ、パンフレット等を配布し実例として多くの人の目に留まるようにしたい。

2.ZEHのコストダウンに向けた具体策

ZEH仕様を外皮性能と設備をセットに標準化し、新建材より長期的に耐えうる 自然素材を採用することで、住宅としての長期間でのトータルメンテナンスコストを下げる。

3.その他の取り組みなど

ZEHの施工にあたり、弊社社員と供に施工業者の職人との勉強会を行い、 実施工での知識と施工対応等のレベルアップをして行きたい。

ZEH